So-net無料ブログ作成

人生初の入院&手術 1日目 [入院]

人生初の入院&手術を体験したので備忘録として記録。

今日(2015/02/09)から4日間の予定で三河島にあるはせがわ病院に入院をする。

病状は、キンタマが腫れるというなんとも…なもので。
睾丸のまわりに水がたまってしまい。右側だけ異様に大きくなっているのだ。

と言うわけで2/9、10時に入院手続きをして今(11:53)は、点滴をうたれベットの上にいる。




エコノミー症候群を防止する為のストッキング。

大部屋でお願いしたので大人数がいるのかと覚悟していたが、幸い今日は、自分一人らしい。
ちなみに3人部屋である。

手術は、14時予定。

次は、術後に更新出来たらするが痛いらしいので無理かも!?

追記(2/11、AM8:28)

術後の話。
手術は、予定より30分遅れて開始。
手術室まで点滴を引き連れて5階から2階に移動。
もちろん、歩きで。
手術台にも自分で上がりまさに"まな板の魚"状態。
看護師さん二人に着ているものを脱がされ真っ裸に!!!
遅れて執刀医が現れ直ぐに終わりますからねと声をかけられる。
遅れて麻酔科医が入ってきて遅れてすいませんね♪と明るく声をかけられる。
薬のアレルギーや歯の治療のことを聞かれ答える。
点滴の管から麻酔薬を投与すると説明を受け左手がヒンヤリするけど問題ないからねと言われその後、直ぐにボーッとなって意識がなくなるからと言われている間に一気に堕ちた!
気が付いたら病室のベットの上で酸素マスクをつけられて寝ていた。
主治医に起こされ無事終了しました。と報告を受ける。
意識がはっきりしてくると患部の痛みと全身の寒さに襲われる。
座薬を投与してもらい、布団をかけてもらう。



ベットの上に来たのは16時。これから3時間安静ということで19時まで酸素マスクを着けたままだ。
意識が戻って1時間くらいで痛みも寒さも無くなってきた。
1時間おきくらいに看護師が状態を見に来てなんとも落ち着かなかった。



その後、19時になりゆっくり起き上がりベットの上で夕食を食べる。
食べ終わったら自由にして良いと言われたが患部も痛くボーッとしていたので結局ベットの上に横たわっていただけだった。
21時になり就寝。


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

店員佐藤

なんと!
痛かったですか?

そんな状態で土曜日の撮影会にいらっしゃるとは驚きです。
というか、言っていただければお見舞いに行ったのに。
by 店員佐藤 (2015-02-14 12:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。