So-net無料ブログ作成
検索選択

人生初の入院&手術 4日目 [入院]

入院4日目

昨日は、21時に就寝だったが、22時過ぎくらいまで音楽を聴きながらウトウトしていた。
3時頃に1度、目が覚め5時過ぎくらいまでまた、寝ていた。
変な夢を見たなぁ~。

5時過ぎくらいから起きてまた、音楽を聴きながら1時間ほど過ごす。



朝食の8時迄は、時間があるのでblogの更新をして時間を潰す。
更新をしていて思ったのは、意外とあっという間だったなと。
まあ、何もかもが初めての経験で言われるがままに動いていたような気もするが…。
幸い大部屋の病室だったが期間中、他の患者が来なかったので自由に過ごせた♪
また、4日も家を空けたのも初めてだったな!
でも、特に変わった様子も無くちょっとガッカリしたり(笑)

で、朝食の時間。
最後の食事だ。



朝食後、しばらくするとまず、看護師さんが来て今日のこれからの説明を受ける。
8時半くらいに担当医が来て外来の始まる前に状態を確認すると言われる。

その15分くらい後で看護師さんと一緒に診察室へ。
診察台に上がり状態を診てもらい、着けているガーゼを取って大きな絆創膏を貼ってもらう。
来週、診察に来るよう言われ、では、退院ですと♪

替えの絆創膏をもらい、病室に戻り帰り支度をする。





帰りは、なんとも慌ただしかったな。
着替えて荷物をまとめてナースステーションに一声かけて精算。
預けていた10万円を返してもらい、そこから精算。
各種書類を受け取り、めでたく退院となりました!



今回、お世話になった病院

医療法人社団 成守会 はせがわ病院

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6丁目22−16

03-3807-8866


人生初の入院&手術 3日目 [入院]

入院3日目

昨日の睡眠は、まずまず。
患部のガーゼ等は気になったものの前日より体を動かせたのでぐっすりと眠れた。
22時過ぎに寝て2時くらいに1度起きたがその後、5時過ぎまで寝れた。





朝食は、同じく8時。



からだの方はと言うと多少痛みはあるものの我慢できない痛さではないので病室でトボトボ歩いたりしていた。
と言うのもベットの上にいると尻や腰が痛くなりどうしようもないので
食事の後、本を読み切りその後は、音楽を聴きながらずっとウロウロしていた。

10時頃に看護師さんが来て着替えと患部確認と体をタオルで拭く(自分で)
術後から風呂に入れていないので熱いタオルで拭くだけでも意外とサッパリする。

昼前に当直医がきて患部の確認と消毒。
その後、12時に昼食。



食後は、スマホのビデオを見て時間を潰していたが
13時過ぎに家族が見舞いに来た。

次男から入ってきて長男、カミさんの順番で入って来た。
お茶とジャンボモナカアイスを買ってきてもらったのだが案の定、子どもたちもアイスやらパンやらを買って来ていた。

3日ぶりだったが、次男の顔を見ていると笑いが止まらなくなった…。
「なになに?」
と聞かれたが、別段、深い意味もなくただ、笑いがこぼれた。

長男は、 相変わらず照れくさいのか黙っている。
見舞いに来る前に中学の制服を買いに行ったらしく試着した写真を見せてもらった。
長男が生まれてもう12年かぁ~。
最近、まだ、保育園に通っていた頃の動画を見て懐かしく感じた。
これから、もっと会話が少なくなるんだろうな…。

病院の可動式ベットでひとしきりじゃれたら次男は、「帰ろう」の連発…。
分からなくもないかなぁ…。
彼なりの照れ隠しかな?とちょっと勘ぐったりもしたが定かではない…。

という感じで正味30~40分くらいで帰って行った。
まあ、大病で手術・入院した訳ではないのでこんなものか?

午後に2回、看護師が状態を見に来て別段、問題ないことを伝える。

見舞いの後は、スマホに保存してあったビデオを夕方まで見てその後は、音楽を聴きながら読書。





まあ、こういう1日もたまには悪くないと思った。

夕食は、18時。



今は(PM7:34)、これから、また、ビデオでも見て時間潰すかな。

そうそう、今日の夕飯がこの3日間で一番美味しくなかった…。
就寝21時。

人生初の入院&手術 2日目 [入院]

入院2日目

今日は、夜中もあまり寝れなかったので1日中、ボーッとしていた。

6時に起床。

ただ、夜中の間、寝返りも出来ないのでケツと腰が痛くなり少し寝ては起きるの繰り返しだったので看護師さんが部屋に来たときにはなんとなく起きていた。



朝食は、8時。



午前中は、音楽を聴きながらずっとウトウトしていた。

昼食は、12時。



午後は、診察を受けて着替えてまた、ウトウト。
タブレットにある本を読んだりスマホにあるビデオを見たりしていたが横になっていた時間が多かった。



夕方、再度、診察して12日退院予定と言われ経過も良好。

その後、夕飯前まで読書して夕食は、18時。



夕飯後は、ビデオを見て22時に消灯。

人生初の入院&手術 1日目 [入院]

人生初の入院&手術を体験したので備忘録として記録。

今日(2015/02/09)から4日間の予定で三河島にあるはせがわ病院に入院をする。

病状は、キンタマが腫れるというなんとも…なもので。
睾丸のまわりに水がたまってしまい。右側だけ異様に大きくなっているのだ。

と言うわけで2/9、10時に入院手続きをして今(11:53)は、点滴をうたれベットの上にいる。




エコノミー症候群を防止する為のストッキング

大部屋でお願いしたので大人数がいるのかと覚悟していたが、幸い今日は、自分一人らしい。
ちなみに3人部屋である。

手術は、14時予定。

次は、術後に更新出来たらするが痛いらしいので無理かも!?

追記(2/11、AM8:28)

術後の話。
手術は、予定より30分遅れて開始。
手術室まで点滴を引き連れて5階から2階に移動。
もちろん、歩きで。
手術台にも自分で上がりまさに"まな板の魚"状態。
看護師さん二人に着ているものを脱がされ真っ裸に!!!
遅れて執刀医が現れ直ぐに終わりますからねと声をかけられる。
遅れて麻酔科医が入ってきて遅れてすいませんね♪と明るく声をかけられる。
薬のアレルギーや歯の治療のことを聞かれ答える。
点滴の管から麻酔薬を投与すると説明を受け左手がヒンヤリするけど問題ないからねと言われその後、直ぐにボーッとなって意識がなくなるからと言われている間に一気に堕ちた!
気が付いたら病室のベットの上で酸素マスクをつけられて寝ていた。
主治医に起こされ無事終了しました。と報告を受ける。
意識がはっきりしてくると患部の痛みと全身の寒さに襲われる。
座薬を投与してもらい、布団をかけてもらう。



ベットの上に来たのは16時。これから3時間安静ということで19時まで酸素マスクを着けたままだ。
意識が戻って1時間くらいで痛みも寒さも無くなってきた。
1時間おきくらいに看護師が状態を見に来てなんとも落ち着かなかった。



その後、19時になりゆっくり起き上がりベットの上で夕食を食べる
食べ終わったら自由にして良いと言われたが患部も痛くボーッとしていたので結局ベットの上に横たわっていただけだった。
21時になり就寝。


ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。